抹茶レシピ


当店自慢の商品を使って、ご家庭でも手軽にお楽しみいただけるレシピ集をご用意いたしました。皆さまもぜひ一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


抹茶菓子やドリンク作りにたっぷりどうぞ・抹茶いろいろレシピ

イメージ写真:富士の春

お手前もできるお徳用抹茶「富士の春」は抹茶スイーツやドリンク作りに大活躍!「富士の春」は中嶋農法栽培というおいしさと健康を追求した農法から作られる抹茶です。糖度やコクが増して通常の抹茶よりも甘く、ほろ苦さの中にも滋味があります。色も鮮やかな緑色に仕上がるため、抹茶フィナンシェをはじめお菓子作りやドリンク作りにおすすめです。


『抹茶「富士の春」は香りと色がとても良く、しっかりとした苦味があるのに渋味がない。お茶本来の程よい甘みがあるので料理教室でお菓子を作るときによく使っています。』また、神崎さんは寿月堂の「抹茶フィナンシェ」のファンでもありご自身のホームページやエル・オンラインの「業界人推薦のおもたせスウィーツ」でもご推薦いただいています。

フランス家庭料理教室「un petit peu(アン・プチ・プ)」主宰。
ホームページ: http://www.geocities.jp/kanzaki3jp/UnPetitPeu/column/column03.htm#No.50

ドリンク・お菓子・全16品
かんたん!ヘルシードリンク

ホットでもアイスでも 抹茶ラテ

ホットでもアイスでも 抹茶ラテ

作り方


1.

ホットミルク150ccに砂糖を適量加え、カップに注ぐ。


2.

抹茶小さじ1・1/3と湯50ccでふんわり点てた抹茶を注ぎできあがり。冷たい牛乳に冷水で点てた抹茶を注げばアイス抹茶ラテに。




冷たい午後のデザート 抹茶フロート

冷たい午後のデザート 抹茶フロート

作り方


1.

抹茶ラテを作り、バニラアイスクリームをスプーンですくって浮かべる。好みで抹茶をふりかけて。
※抹茶アイスに、濃いめに溶いた抹茶をかけるだけでもおいしいデザートになる。




簡単 和風デザート 抹茶ミルク汁粉

簡単 和風デザート 抹茶ミルク汁粉

作り方


1.

冷たい牛乳をカップの半分まで注ぎ、ゆで小豆をティースプーンで2〜3杯入れて混ぜる。


2.

抹茶小さじ1と冷水100ccで点てた抹茶を静かに注ぎできあがり。
※写真はタピオカ入り




暑い夏やスポーツの後に 抹茶カルピス

暑い夏やスポーツの後に 抹茶カルピス

作り方


1.

グラスにカルピス30ccと氷を入れる。


2.

抹茶小さじ1杯を湯大さじ1で溶き、なめらかになるまで混ぜ、冷水150ccを注いでよくかき混ぜる。


3.

グラスに注ぎ、軽くかき混ぜてできあがり。




ポカポカ温まる冬のドリンク 抹茶ホットショコラ

ポカポカ温まる冬のドリンク 抹茶ホットショコラ

作り方


1.

ミルクパンで牛乳60ccとチョコレート2片を溶かしてホットチョコレートを作り、カップに注ぐ。


2.

抹茶小さじ1と湯60ccでふんわり点てた抹茶をゆっくり注ぎできあがり。混ぜずにそのままどうぞ。




どんな料理にも合うさわやかな一杯 焼酎抹茶

どんな料理にも合うさわやかな一杯 焼酎抹茶

作り方


1.

抹茶小さじ1/2を大さじ1の湯で溶いてから冷水50ccを加え、茶筅で混ぜる。


2.

氷を入れたグラスに焼酎(またはウォッカ)大さじ3と抹茶を注ぎ、軽く混ぜてできあがり。ホットでも楽しめる。




和テイストが新しい!大人のデザート

生クリームを添えて。しっとりふわふわ 抹茶シフォンケーキ

生クリームを添えて。
しっとりふわふわ 抹茶シフォンケーキ

材料(直径16cmのシフォン型)


〔薄力粉 70g 抹茶 10g〕*一緒にふるう、ベーキングパウダー 小さじ1、卵黄 3個分、卵白 3個分、塩 ひとつまみ、砂糖 50g、
サラダ油 50cc、水50cc、(仕上げに生クリーム 200cc、砂糖 40cc)

作り方


1.

ボールに卵黄と砂糖の半量を入れて混ぜ、サラダ油、水を加え、さらによく混ぜる。


2.

*の粉類と塩をふるい入れて混ぜる。


3.

別のボールに卵白を泡立て、粗く泡立ったら残りの砂糖を加え、ピンと角が立つまで固く泡立てる。


4.

2.を加えてゴムべらで手早く混ぜ合わせる。


5.

型に生地を流し入れ、型ごとトントンと2〜3回打ちつけて空気を抜く。


6.

170度に熱したオーブンで40〜50分焼いて取り出し、逆さにして蒸れないようによく冷ます。※表面が焦げやすいときは、途中でアルミホイルをのせるときれいに焼き上がる。


7.

ナイフを差し込んで、丁寧に型からはずす。好みでゆるく泡立てた生クリームなどを添える。
※写真はケーキを2段に切り、イチゴ(分量外)と生クリームで仕上げたもの



ほろ苦さが決め手。大人のクッキー 抹茶クッキー

ほろ苦さが決め手。
大人のクッキー 抹茶クッキー

材料(約20枚分)


無塩バター 70g、砂糖 50g、卵黄 1個分、〔薄力粉 100g 抹茶20g〕*一緒にふるう


作り方


1.

ボールに室温でやわらかくしておいたバターと砂糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜる。


2.

卵黄を加え、さらに混ぜる。


3.

ふるった粉類を加え、ゴムべらで混ぜる。


4.

ひとまとめにして台の上にとり、直径4cmほどの棒状にしてラップで包み、冷蔵庫で30分ほど冷やし固める。※そのまま冷凍保存も可


5.

固まったら1cm幅にカット。冷たいうちに天板に並べ、160℃に温めておいたオーブンで15分焼く。



材料を混ぜていくだけの簡単レシピ♪チョコチップ入り 抹茶カップケーキ

材料を混ぜていくだけの簡単レシピ♪
チョコチップ入り 抹茶カップケーキ

材料(アルミ箔のケース約15個分)


〔薄力粉 90g、抹茶 10g〕*一緒にふるう、無塩バター 100g
(室温に戻す)、砂糖 100g、卵 2個、バニラエッセンス 適量、刻んだチョコレート 50g、牛乳 大さじ1


作り方


1.

ボールに室温でやわらかくしておいたバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで練る。


2.

砂糖を少しずつ加え、空気を含ませて白っぽくなるまでよく混ぜる。


3.

溶きほぐした卵を少しずつ加え、そのつど混ぜていく。


4.

刻んだチョコレート、牛乳、バニラエッセンスの順に加え、全て混ぜ合わせる。


5.

ふるった粉類を加え、ゴムべらで切るように混ぜる。粉っぽさがなくなり、ツヤが出ればOK!


6.

スプーンですくって型に入れ、170度のオーブンで15分くらい焼く。



表面はパリパリ、中はとろ〜り抹茶クリーム抹茶クレームブリュレ

表面はパリパリ、中はとろ〜り抹茶クリーム
抹茶クレームブリュレ

材料(4人分)


生クリーム 300cc、牛乳 150cc、卵黄 3個分、砂糖 45g、バニラビーンズのさや 1本、仕上げのグラニュー糖 20g、抹茶 大さじ2、湯 30cc


作り方


1.

鍋に生クリームを牛乳、バニラのさやを入れ、強火にかける。まわりにふつふつと泡が立ってくる沸騰寸前まで温めたら、さや取り出す。


2.

ボールに卵黄をほぐし、砂糖を加えて泡立て器ですり混ぜる。1.を3〜4回に分けて加え、そのつどよく混ぜていく。


3.

鍋に移して弱火にかけ、木べらで絶えず混ぜながらとろみがつくまで混ぜる。


4.

火から下ろし、湯で溶いた抹茶を加え、さらによく混ぜる。


5.

耐熱容器に流し入れ、冷ましてからラップをかけ、40分ほど冷蔵庫で冷やす。


6.

十分に冷えたら冷蔵庫から出し、表面にグラニュー糖をふりかける。


7.

火傷に注意しながら、要らなくなったスプーンをコンロの火でしっかりと熱し、表面に軽く押し付ける。ジューッという音とともに砂糖が溶け、キャラメリゼの状態に。様子を見ながらパリパリに仕上げる。



抹茶とチョコのおいしいマリアージュ抹茶ショコラクレーム

抹茶とチョコのおいしいマリアージュ
抹茶ショコラクレーム

材料(5人分)


牛乳 400cc、生クリーム 100cc、卵黄 2個分、砂糖 30g、コーンスターチ 大さじ2、抹茶 10g、ブラックチョコレート 120g


作り方


1.

小鍋に牛乳と生クリームを合わせ、弱火で温める。


2.

チョコレートを割り入れ、よく混ぜて溶かす。


3.

抹茶を茶漉しで漉して加え、ダマにならないようよく混ぜ合わせる。※茶筅マドラーがあれば便利


4.

ボールに卵黄と砂糖、コーンスターチを入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。


5.

3.を少しずつ注ぎ、よく混ぜ、ボールのまま弱火にかける。7〜8分くらい木べらで絶えずかき混ぜ、全体にとろみがついたら火から下ろして器(カップなど)に注ぐ。


6.

ラップをして冷蔵庫で2時間ほど冷やし固め、仕上げに抹茶をふりかける。フィンガービスケットやマドレーヌを添えて。



しっとりとしたチーズと抹茶の風味抹茶チーズケーキ

しっとりとしたチーズと抹茶の風味
抹茶チーズケーキ

材料(直径15cmの型)


ビスケット 10枚、溶かした無塩バター 40g、クリームチーズ 200g、砂糖 100g、卵 2個、生クリーム 100cc、レモン汁 小さじ2、〔薄力粉 40g、抹茶 10g〕*一緒にふるう


作り方


1.

ビスケットをビニール袋に入れ、めん棒などで細かく砕き、溶かしバターを加えてよく混ぜてから型の底に敷き詰める。


2.

ボールに室温でやわらかくしたクリームチーズと砂糖を入れ、泡立て器でよく混ぜる。


3.

卵、生クリーム、レモン汁の順に加え、泡立て器でそのつどよく混ぜる。


4.

*の粉類を加え、ゴムべらでさっくりと合わせる。


5.

型に生地を流し入れる。


6.

170度に熱したオーブンで50〜60分焼いて型から出し、冷ます。
※表面が焦げやすいときは、途中でアルミホイルをのせるときれいに焼き上がる。



卵白が余ったとき、気軽に抹茶フィナンシェ

卵白が余ったとき、気軽に
抹茶フィナンシェ

材料(フィナンシェ型で約16個分)


〔アーモンドパウダー 50g、砂糖 130g、薄力粉 35g、抹茶 15g、ベーキングパウダー 小さじ1〕*一緒にふるう、卵白 4個分、はちみつ 20g、溶かした無塩バター 70g


作り方


1.

*の粉類を合わせてボールにふるい入れる。


2.

卵白を少しずつ加え混ぜ、はちみつも加え、全体をよく混ぜ合わせたら溶かしバターを加え、さらによく混ぜ合わせる。


3.

冷蔵庫で24時間ねかせる。※生地を前日に作って寝かすことがポイント


4.

型にバター(分量外)を塗る。生地が冷たいうちに混ぜなおしてから型に入れる。


5.

型のまま室温におき、生地を室温に戻してから170度のオーブンで20分焼く。焼けたら熱いうちに型からはずして、再び型に収め、そのまま冷やす。



材料が揃えば簡単!イタリアンドルチェ 抹茶ティラミス

材料が揃えば簡単!
イタリアンドルチェ 抹茶ティラミス

材料(4〜5人分)


マスカルポーネチーズ 250g、砂糖 80g、卵 2個、生クリーム 200cc、ラム酒 小さじ2、熱湯 150cc、抹茶 10g、フィンガービスケット 15〜20本


作り方


1.

抹茶に湯を加え、茶筅などを使ってよく溶かし、熱いうちにラム酒を入れておく。


2.

卵はよく溶いて目の細かいざるで一度濾しておく。マスカルポーネチーズに砂糖を加え、やわらかく練り、卵を加えて混ぜる。


3.

角が立つ手前まで泡立てた生クリームを加え、混ぜ合わせる。


4.

ガラスの透明な容器などに3.を薄く敷き、ビスケットを並べて1.の抹茶を全体にたっぷりかけて湿らせる。それをさらに2回繰り返して冷蔵庫でよく冷やす。※一つの型にまとめてつくり、大きなスプーンで取り分けてもOK


5.

仕上げに抹茶を茶漉しで濾しながらたっぷりとふりかける。



抹茶入りクリームがリッチな味わい抹茶シュークリーム

抹茶入りクリームがリッチな味わい
抹茶シュークリーム

材料(約20個分)


《シュー生地》無塩バター 85g、水 80cc、牛乳 80cc、塩 2g、ふるった薄力粉 75g、卵 3個(下準備)絞り袋、直径1cmの丸口金、木べら、泡立て器、天板にはオーブンシートを準備しておく。手際のよさがおいしさの決め手!
《カスタードクリーム》卵黄 3個分、牛乳 350cc、砂糖 大さじ4、薄力粉 大さじ3、バター 10g、抹茶 大さじ1・1/2、湯 50cc


作り方


《シュー生地》

1.

鍋にバターと水、牛乳、塩を入れて火にかける。バターが煮立ってきたら、ふるった薄力粉を一度に入れて、泡立て器で手早く混ぜ、火を止める。※この間、約5秒


2.

すぐに木べらで混ぜると、鍋底から生地がくるんと離れてくる。溶きほぐした卵を少しずつ加え、そのつどよく混ぜる。


3.

絞り袋に生地を入れ天板に絞る。口金は動かさず、同じ位置で丸くこんもりと絞る。表面のとがっている部分は指先をぬらして軽く押さえる。※間隔を4cmくらいあけて


4.

200℃に熱したオーブンで18分。その後170℃に下げて5分焼く。


《カスタードクリーム》

1.

卵黄と砂糖をボウルに入れ混ぜ合わせ、ふるった粉、温めた牛乳を加えてなめらかになるまで混ぜる。


2.

鍋に移して中火にかける。木べらで絶えず混ぜ、とろみがついたら火から下ろし、湯で溶いた抹茶・バターを加えよく混ぜ合わせる。


3.

表面にラップフィルムをぴったりかけて冷ます。


《仕上げ》

1.

シュー皮はサイドに切り込みを入れ、スプーンなどでカスタードクリームを詰め、仕上げに抹茶をふるいかける。



モチモチッとした食感がたまらない抹茶入り豆腐白玉

モチモチッとした食感がたまらない
抹茶入り豆腐白玉

材料(4人分)


白玉粉 100g、絹ごし豆腐 150g、抹茶 10g、水 10cc(調節して)、ゆで小豆やきな粉をお好みで200cc、熱湯 150cc、抹茶 10g、フィンガービスケット 15〜20本


作り方


1.

白玉粉に抹茶、絹ごし豆腐を加え、様子をみながら少しずつ水を加えて、耳たぶ位の固さにこね、ひとまとめにする。※ほんの少しの水と、豆腐だけでこねるのがポイント!


2.

一口大にちぎってまるめ、手のひらで押さえて真ん中にくぼみをつける。


3.

沸騰した湯に入れて、浮いてきたらそのまま1分ゆで、氷水にあげる。


4.

お好みでゆで小豆や黒蜜、きな粉などをかけてできあがり。簡単でクセになるおいしさ。


モチモチッとした食感がたまらない抹茶入り豆腐白玉

抹茶 富士の春

抹茶 富士の春

商品番号 820447
税込1,950円 本体1,805円
300g×1缶

たっぷり使える業務用抹茶。


抹茶 富士の春

抹茶 富士の春

商品番号 820448
税込980円 本体907円
50g×1缶

清純な芳香と鮮やかな緑色。