甘みと渋みの程良いバランス。

水出し冷茶の作り方

茶葉約6g(茶さじ山盛り1杯)を急須に入れ、水150ccを加え、3~5分程度抽出します。玉露のような甘みとうまみが引き出されます。

お茶の淹れ方

常温3分~5分

ロックの作り方

茶葉約6g(茶さじ山盛り1杯)を急須に入れ、約85度のお湯150ccを加え、1分抽出し、一旦湯冷ましなどに注ぎます。氷5~6個をグラスに入れ、湯冷ましにあけたお茶を一気に注いで冷やします。

お茶の淹れ方

85℃1分

おすすめスイーツ

求肥、落雁などの和菓子
甘みと滋味のバランスがよく、すっきりとしたのど越しが楽しめますので、水ようかんや黒砂糖の和菓子やフルーツのゼリーなど、コクとすっきり感を併せ持つお菓子と相性がよいです。

秘伝「青ほうじ」の手法で作られた緑のほうじ茶。

ロックの作り方

茶葉約5gを急須に入れ、約85度のお湯150ccで1分抽出します。氷5~6個をグラスに入れ、そこにお茶を一気に注ぎます。

お茶の淹れ方

85℃1分

おすすめスイーツ

フルーツのスイーツや、
フィナンシェなど

香り高く、すっきりと爽快な飲み口。素材の味を邪魔しないので、フルーツの味を活かしたスイーツにもおすすめです。また、さっぱりとした味わいと深みのある香りは、バターやチーズなどを含んだ濃厚な味のスイーツとの相性も抜群です。

うまみ成分のテアニンがたっぷり含まれた芽茶の部分を使用。

水出し冷茶の作り方

水1Lにティバッグを2つ入れ、よくかき混ぜてティバッグを絞って出来上がり。30分程おくと味・香りが濃くなり、よりおいしさが増します。
のどが渇いたらすぐに飲めるように、カラフェに作り置きしておくと便利。また、500ccのマイボトルにティバッグを1つ入れて持ち歩けば経済的かつエコロジーです。

お茶の淹れ方

常温急いでつくるとき1分
より濃いお茶を
楽しみたいとき
30分

おすすめスイーツ

寿月堂の抹茶フィナンシェ
クッキーやおせんべいなど普段のお菓子のお供として。また、柑橘類のパウンドケーキやフィナンシェなど濃厚な味のスイーツに合わせてもおいしくいただけます。

上品な色と香り、渋みのないまろやかな味わい。
お点前だけでなく、料理やお菓子、ドリンクに。

抹茶ラテの作り方

抹茶5g(富士の春小さじ山盛り1杯)を水5ccでよく溶き、そこに白みつ15ccを混ぜて抹茶みつを作ります。こちらに牛乳を100cc注いでよく混ぜればできあがり。白みつの代わりにオリゴ糖を使っても手軽に作れます。

おすすめスイーツ

カステラやクッキーなど
ミルクの濃厚さ、まろやかさに、抹茶の持つしっかりとした風味や清涼感がプラスされ、大人っぽい味わいが楽しめます。アイスクリームを乗せてフロートのようにしても、またカステラやフィナンシェ、マドレーヌ、クッキーといった卵を使ったお菓子や、ビターチョコレートなど濃厚なコク味のあるお菓子とあわせてもおいしくいただけます。

天然の柚子が香る抹茶パウダー。
フリーズドライで粉末にした高知産の柚子の皮を抹茶に配合。

冷抹茶の作り方

アイスもホットも楽しめます!
カラフェに入れて水を注げば、さわやかな緑色の冷茶が楽しめます。

おすすめスイーツ

寿月堂の抹茶ラングドシャ
柚子には神経に働きかける「リモネン」という成分が含まれており、ゆず抹茶はリラックスタイムに最適なお茶。 抹茶サブレのほろ苦さ、ホワイトチョコの濃厚な甘みがベストマッチしたラングドシャとゆず抹茶で、ほっとリラックス。

ピックアップ

ホーム > ネットショッピング > 寿月堂 > 冷茶レシピ

ページトップに戻る